とにかく有権者の皆様には、一度、自分の目で自民党の活動を見ていただきたいと思います。国政から地方政治の現場の隅々にまで、自民党の活動は根を生やしています。それは口先だけの活動ではないのです。党綱領もしっかりと明文化され、はっきりと国民の皆様に提示しています。憲法改正草案も条文形式で公開しています。どの政党よりも、しっかりとした議論を重ね、一定の成果物を示しており、有権者の評価を真摯に受け留めるようにしています。

単純なインターネットの普及ではなくスマートフォンの普及以後、各政党に対する評価は有権者が自分で考えてから下した評価になってきた様です。既存メディアの報道基調と各政党支持率が合致しなくなっています。今、何を議論すべきか、何について決定を下すべきなのかを、有権者の皆様の方が正しく理解していて、野党が自己欲求で仕掛ける議論の意義について、それと既存メディアの報道基調に対して、厳しい目が向けられているのでしょう。

自民党の特徴は全体の調和をきちんと考えて議論していることにあります。どこか一箇所だけを特別に取り上げ、その部分は確かに良いが、それでは全体が成り立たない、そのような議論は、厳に慎むべき議論だと考えるからです。この自民党の特徴が、自民党を国民政党の位置に留めているのでしょう。

それでも中島けんじは、伏して皆様にお願いしたいのです。一度、きちんと自分の目で(既存メディアの報道からの情報だけでなく)自民党の活動を見てください。更に欲を言えば、その同じ目で、他の政党の活動も見て、自民党の活動と比較してほしいのです。このウェブサイトから少し寄り道をしていただき、自民党ウェブサイトを閲覧していただけると幸いです。
千葉市議会議員 中島けんじ
 

 
 

 
Copyright(C) 2019 Alpena Corporation All Rights Reserved.